セフレと呼ばれる人の数はむかしより減っているようです。代わりに増えているのは割り切りというもので、やはりセックスをお金に換えたいということなのでしょう。
でも、セフレが全然ダメになってしまったわけではありません。ワクワクメールやハッピーメールといったところだと、今でもセフレが見つかるところもありますし、数こそ少ないものの、他のサイトでも見られます。各サイトの状況を少し整理してみましょう。

 

5点
ワクワクメール
ワクワクメールは、ピュアとアダルト掲示板との違いがはっきりしており、まったくべつものといった雰囲気があります。そのためか、ピュア掲示板では、セフレがつくれないと言った誤解を持つ方もいますが、それは間違いです。というよりワクワクメールのピュア掲示板は、セフレを作るのに非常に適しています。もしあなたが、年上の女性に抵抗がなければ、セフレの対象としてワクワクメールをぜひおすすめします。

 

4点
ハッピーメール
ハッピーメールもセフレづくりの対象としておすすめのサイトです。理由は熟女系の数が多く、彼女たちはどちらかと言えば、セックスに積極的な人が多いからです。でも、はじめからセフレ狙いのつもりでアプローチしては、肝心のチャンスを失いかねません。とくに最初の段階では、相手を女性としてみることが肝心なのです。

 

3点
Jメール
Jメールもセフレとの出会いに適したサイトです。ターゲットになるのは、やはり熟女と言われる年代の方です。熟女以外の方でもセフレになってくれる人はいるでしょうが、大半は割り切りでお小遣い稼ぎをしたい女子です。Jメールも同様の傾向があります。Jメールは、割り切りではなくセフレになってくれる人妻もいますが、総じて若い人は、割り切りに走る傾向ですね。

 

YYC
YYCは、まだコミュニティサイトとして意識していない人がいるみたいで、セックスフレンドをものにしやすいのだと言えます。またYYCは、30代より上の年代がわりと多いので、セフレを意識している人が多いです。ここは、意外に落としやすいサイトかもしれません。

 

2点
PCMAX(R18)】
セフレにも強いPCMAX(R18)と言いたいところですが、大多数は割り切り派です。その中でも男性なら慣れたタイプの男性が、セフレを求めて成功しているのです。ただし、PCMAX(R18)は、熟年女性に限らず、比較的広くセフレを探せるようですから、諦める必要はありません。やはり最初はピュア掲示板でアプローチしていき、体の相性が良い人をみつけて口説き落とすしかないようです。