38歳既婚女性公務員のセフレとの体験

公務員というとお堅い職業だと思われます。
確かにそういった一面はありますが、みんな生身の人間です。
考えていることは同じなんです。
結構スケベ。
私もそうです。
私は38歳の人妻でもあります。
が、夫とセックスはもう1年以上ありません。
いわゆるセックスレス夫婦です。
仲は悪くありませんが、一緒に暮らす時間が長くなったせいか夫とヤる気がなくなってしまったんです。
でも、性欲はあります。
夫とセックスレスになってからはオナニーで凌いでいましたが、だんだん物足りなくなってきました。
やはりセックスしたくなったんです。
そこで私はインターネットの出会い系サイトでセフレを探そうと思いました。

私が参考にしたのは、セフレ募集【詳しいサイト比較と失敗しないセフレの作り方】というサイトです。
セフレの探し方の体験談やサイトの比較が載っているとても為になるサイトです。

私はそこの情報を基にして、とある出会い系サイトに登録しました。

プロフィールに年齢や結婚していることは事実をそのまま書きましたが、職業だけは正直に書けず人妻にしました。
男性のプロフを見ると公務員と書いている人もいますから、私も書いても平気なんでしょうが、勇気が出ません。
プロフが出来たら早速セフレ募集の掲示板を覗いてみました。
その日は残念ながら私の希望する条件の人はいなくて、セフレとの出会いはおあずけです。
何日か続けてセフレ募集の掲示板を見たのですが、なかなか条件が合いません。
これではセフレとの出会いは難しいかな、と思ったのですが、それなら自分で投稿することにしました。

私の希望は県内か隣の県に住む20代後半から40歳ぐらいまでの、煙草を吸わない人。
純粋にセックスだけの関係で他には何もいりません。
投稿するときにはタイトルを「たくさん舐めてくれる人」にしました。
私が一番してほしいことだから。
そしたら、メールが何通か来ました。
一応全部に目を通して返事を出しましたが、正直言って会っても良いなと思う人は少なかったです。
いきなり明日会えませんかと言われても、どんな人かもわからないのに困ります。
下ネタばかりのメールもちょっと…。
いくら目的がセックスでも、ファーストメールから下ネタ全開されちゃうと引きます。

ほとんどの人から返事が来て、メールの内容が常識的な人を優先してまた返信しました。
何回かメールをやり取りしているうちに好感を持てる人が絞られてきました。
その人たちだけに私のメールアドレス(といってもフリーメールですが)を伝え、直接やり取りすることにしました。
メールのやり取りを続けるうちに会っても良いな、と思う人がいました。
その人と先日会いました。
私の自宅や勤務先から離れた大きな駅の改札口近くで待ち合わせだったので、人目があって安心でした。
その人はプロフィール通りの人でメールと同じように話が合い、そのままホテルへ。
もちろんたくさん舐めてもらいました。
私もいっぱい舐めたけど。
その人とは今もメールで連絡を取り、時々会っています。

実はその人以外にもセフレがいて、同じ出会い系サイトで出会いました。
こちらは私のプロフを見てコンタクトしてきた人です。
やっぱりたくさん舐めてもらっています。
これが私のセフレの作り方です。

34歳専業主婦のセフレとの体験

専業主婦になって3年。
子供もいない為、日中は暇な時間を持て余していました。
旦那とは、ほぼセックスレスの状態で、最近では、会話も少ししかなくなってきました。

暇な時間と旦那から相手にされない寂しさから、日中はとあるサイトで男性とチャットをするのが日課になっていました。
旦那からは相手にされなくても、ネットの中なら多くの男性にちやほやされて、女性として見てもらえるというのが、純粋に嬉しかったんだろうと思います。
その内、定期的にチャットでお話する男性ができ、「会ってみたい」という事になりました。
ネットで出逢った人と会うのは正直抵抗があったのですが、流れでOKしてしまい、会う事になりました。
その人は、「不倫は無理でもセフレならどう?」みたいな事を何度か言われていたので、それなりに覚悟をして会ったのですが、一度目は何もなく終わりました。

2度目に会った時にホテルへ行く事になったのですが、行為が終わった後に、「これからもセフレとして会えないかな?」と言われ、OKしてしまいました。
たぶん一度目に何もなかった事で、勝手に悪い人ではない、誠実な人だと思ってしまったんでしょうね。
旦那から相手にされていない分、女性として求められるのが嬉しかったのかもしれません。

それからは、何度か定期的に会うようになりました。
セフレという関係がいまいちピンときていない感じではありますが、今の私には寂しさを満たしてくれる大事な存在です。